メンズの脱毛方法には何がある?一般的な脱毛種類をご紹介

メンズの脱毛方法には何がある?一般的な脱毛種類をご紹介

メンズ脱毛おすすめ情報局(クリニック、サロン、器具をご紹介!)

 

今、脱毛する男性が増えているそうです。今回は、 需要が急増しているメンズ脱毛についてご紹介します。

 

 

メンズ脱毛の種類は3つあります。まず1つ目は、古くから使われている方法で、ニードル脱毛があります。1875年にアメリカ人医師により考案されたこの脱毛方法は、日本でも1970年代頃から取り入れられるようになりました。

 

 

毛根に直接電流を流して、毛穴1本1本の毛乳頭にアプローチしていくこの方法は、脱毛の確実性がかなり高いとされています。ただし、1回で処理できる範囲がかなり狭い為、脱毛完了までには何年もかかるデメリットがあります。

 

 

また、施術時の痛みや、施術後の赤みや腫れも伴います。時間がかかる分、費用も高額になるので、最近ではあまり利用されなくなっているそうです。

 

 

2つ目の脱毛方法は、医療レーザー脱毛です。レーザー治療は、ニードル脱毛が考案されてから約100年後にアメリカで発表され、その後レーザー脱毛にも応用されるようになりました。

 

 

レーザー脱毛ではニードル脱毛に比べて広範囲の処理が可能になり、時間と価格共に利用者の負担を減らすことができるようになりました。施術中の痛みもニードル脱毛とは比べ物にならないほど激減し、痛みの程度は皮膚をゴムでパチンと弾く感じだとよく表現されています。

 

メンズ脱毛おすすめ情報局(クリニック、サロン、器具をご紹介!)

 

1つ注意点としては、レーザー脱毛は毛根の黒い色に反応させて脱毛する方法なので、うぶ毛や金髪、白髪には効果がないという点です。とはいえ、毛が濃く黒い日本人男性なら、医療レーザー脱毛で十分効果を感じられるはずです。

 

 

3つ目の脱毛方法は、今一番主流の光脱毛です。光脱毛はレーザー脱毛よりも弱い出力の機械を使用し、光を照射して脱毛する方法です。

 

 

レーザー脱毛に比べて、短時間で広範囲の脱毛をすることが可能で、肌への負担も少なく済みます。ただし、効果としては医療レーザー脱毛に劣るので、完全ツルツルまで目指すなら定期的に数年間通う必要があります。

 

 

男性の場合は、脚、腕、髭など目立つ部位の毛を少なくする程度で十分という人も多いので、光脱毛でも満足できるかもしれません。最近は脱毛サロンの価格競争も激化していて、超低価格で体験できる場合もあるので事前リサーチは必須です。

 

 

今回は3つの脱毛方法をご紹介しましたが、短期で確実に毛を処理したいなら医療レーザーがおすすめです。一方、痛みや価格を抑えたいなら、光脱毛が最適です。

 

 

医療レーザーは皮膚科や美容クリニック、光脱毛はエステや脱毛専門店で行えるので、是非チェックしてみてください。