メンズ脱毛は医療脱毛に行くべき?それともサロン?各特徴について

メンズ脱毛は医療脱毛に行くべき?それともサロン?各特徴について

メンズ脱毛は医療脱毛に行くべき?それともサロン?各特徴について

 

一口にメンズ脱毛と言っても、サロンや医療脱毛などサービスの種類は様々です。中には「どちらも同じじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、実はサロンとクリニックでは扱う脱毛機や特徴が異なります。

 

 

人によって最適な脱毛方法も異なるため、医療脱毛とサロンの特徴を確認しておきましょう。

 

 

美容クリニックにおける医療脱毛は、サロンで使用する脱毛機よりもレーザーの出力が高く、その分短期間で高い脱毛効果を得られるのが特徴です。

 

 

クリニックでの施術なので、VIOラインなどのデリケートな部位も安心して任せられます。万が一施術による肌トラブルが発生しても、きちんと対応してもらえるのも良いところです。

 

 

また1回あたりの脱毛効果が非常に高いため、サロンでは6回以上施術が必要な箇所も半分くらいの回数で完了します。ただクリニックで使用する脱毛機はサロンと比較して痛みが強く、中には施術の痛みに耐えられない人もいるほどです。

 

 

もちろん麻酔の利用も可能ですが、その分料金は高くなってしまいます。もともとサロンでの脱毛よりも価格設定は高めなので、追加料金が発生するのはデメリットとなるでしょう。そのためある程度痛みに強く、短期間で脱毛を終わらせたい人におすすめです。

 

メンズ脱毛は医療脱毛に行くべき?それともサロン?各特徴について

 

脱毛サロンでは、ほとんどの場合フラッシュ脱毛機を採用しています。これは医療脱毛と比較して照射出力が低いものの、肌への負担は少なく、肌の弱い人でも安心して利用可能です。

 

 

男性の体毛は太くて濃いため施術時に痛みを伴うことが多いですが、サロンでの施術はクリニックと比べて痛みは少なく済みます。価格設定も安くプランも豊富なので、「希望する部位以外も施術を受けなければならない」という心配もありません。

 

 

一方でサロンでの脱毛は、医療脱毛と比較して照射出力の低い脱毛機を使用しているため、長期にわたり通い続けなければならないというデメリットが存在します。

 

 

しかも毛の再生周期に合わせて通うので、6回プランでも完了までに半年以上かかるのを覚悟しておかなければなりません。中にはプラン内で効果が実感できず、回数を追加するケースもあるため、特に毛が太く濃い人は注意が必要です。

 

 

なおフラッシュ脱毛機は産毛や白髪には反応しないので、色素の薄い人には向いていないでしょう。そのため痛みに弱い人や肌が弱い人、費用を抑えて脱毛をしたい人におすすめです。

 

 

医療脱毛とサロンでの脱毛には、それぞれ異なる特徴があります。費用が少しくらい高くても短期間できれいな肌を手に入れたい人は医療脱毛を、刺激に弱く通う回数が多くても費用を抑えたいという人はサロンでの脱毛が適しているでしょう。人によってどこを重視するかは異なるので、自分に合った方を選んでください。

関連ページ

メンズ脱毛初心者必見!脱毛サロンやクリニックで行う手順や流れ
脱毛サロンやクリニックで脱毛をしたい場合は、まずいくつか候補をあげて無料カウンセリングに行きましょう。説明を受けて予約をしたら、前日に脱毛個所の自己処理を行います。当日は個室でスタッフに指示に従うだけで脱毛をすることができます。
メンズ脱毛でお店はどう選ぶ?失敗しない選び方ポイント5つ紹介
メンズ脱毛は人気なので、お店もたくさん増えつつあります。サロンにするかクリニックにするかもそうですが、失敗しないお店の選び方ポイントを知っておきましょう。料金体制がしっかりしていたり、アフターフォローに強みがあるお店は信頼度が高いです。
安い値段でできるだけメンズ脱毛を行う方法や裏ワザはあるか調査
メンズ向けの脱毛サロンやクリニックでは様々なキャンペーンを行っています。まずはそのキャンペーンの条件に自分が当てはまるか確認しましょう。お店でよく行われている乗り換え割や学生割引、またセット割引などを駆使してお得に脱毛するのが裏技です。
メンズ脱毛のvio脱毛を女性スタッフが行う時は恥ずかしくないの?
脱毛を行うスタッフの中には女性も多くいます。vioの脱毛を行う時に恥ずかしさを感じる人も多いでしょう。ただし行うスタッフは脱毛を行う事が仕事であり、慣れているので何も感じていない人がほとんどです。最初は恥ずかしくても慣れると問題ないでしょう。