脱毛後の保湿が重要とされる訳は?男性の保湿アイテムの選び方

脱毛後の保湿が重要とされる訳は?男性の保湿アイテムの選び方

脱毛後の保湿が重要とされる訳は?男性の保湿アイテムの選び方

 

脱毛を施術した後の肌には、小まめな保湿が必要であることをクリニックでは強く推奨します。なぜ脱毛後に保湿しなければならないのか、また男性が使うために最適な保湿剤にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

脱毛処理後の保湿の必要性についての理由と、男性におすすめの保湿アイテムの選び方について説明しましょう。

 

 

脱毛を行い体毛がすっきりした肌は清潔感がありますが、同時に肌トラブルも起こりやすい、いわゆる敏感肌の状態にあります。エステサロンや美容クリニックでの脱毛処理は、皮膚下にある毛根に熱を加え、細胞を死滅させることで発毛を抑えます。

 

 

そのため肌は多少なり火傷のダメージを負い、また毛穴も通常より開いているため常に刺激を受け続けています。肌は刺激を受けると外部からの保護、いわゆるバリア機能が低下し、かゆみや乾燥などの肌トラブルを引き起こすことがあります。

 

 

皮膚のバリア機能を保つには適度な水分を補うこと、水分と油分のバランスが取れた肌は薄い膜が張られ、衣服の摩擦や乾燥などの刺激から守ります。脱毛後の敏感肌には特に念入りな保湿が必要です。

 

脱毛後の保湿が重要とされる訳は?男性の保湿アイテムの選び方

 

男性が脱毛後の保湿に使うためにおすすめできるアイテム選びのポイントは、油分ができるだけ少なく、そしてコスパの良いものです。脱毛後の肌は通常よりも毛穴が拡張しています。

 

 

そこに油分の多いクリームやオイルを塗ってしまうと、吹き出物ができたりオイリー肌トラブルを起こしやすくなります。さっぱりタイプのものやオイルフリーのものであると保湿に必要な水分は補給でき、肌のバランスを整えられます。

 

 

もう一つ保湿で重要なのが頻度、そのためには最低毎日1回は行いましょう。脱毛後の肌は非常に敏感になっているので、乾燥しやすくなります。洗顔や入浴の後に保湿をしても時間がたつと乾いていると感じることがあるので、気づいたときにすぐ保湿を心掛けましょう。

 

 

そのため小まめなケアが必要になり、保湿剤の減りも早くなります。成分が良いに越したことはありませんが、むしろ肌の乾燥している時間を作らないようにすることが優先されます。

 

 

脱毛後の肌は器具の照射による刺激を受け、通常よりも敏感肌になっているので保湿が欠かせません。もし保湿を怠ってしまうとかゆみや肌荒れ、吹き出物などのトラブルを起こすリスクが高まるので注意しましょう。

 

 

保湿剤選びのポイントは、さっぱりした仕上がりのものでコスパが良いもの、これがあれば毎日の保湿ケアも楽にできますね。

関連ページ

メンズ脱毛はアトピー性皮膚炎の人や敏感肌でも脱毛できる?
脱毛はアトピーの人や敏感肌の人でも可能です。ただし、肌の調子によっては断られるケースもあります。脱毛は黒い部分をめがけて照射を行うので、色素沈着や傷、かさぶたなどがあると火傷の危険性があります。施術可能かどうかはカウンセリングで相談してください。
日焼けしたら脱毛できない?脱毛中に気を付けたい紫外線対策
多くの脱毛器はメラニン色素に反応して脱毛を行います。そのため日焼けをした黒い肌に照射すると皮膚にダメージがおきて火傷の原因になることがあります。脱毛中に日焼けに気を付けて、というのはその理由からです。紫外線対策について記載しています。
入れ墨やタトゥーがあっても脱毛できる?注意点について学ぼう
脱毛のメカニズムは、黒いメラニン色素に向けて熱エネルギーを照射することで脱毛ができます。タトゥーはメラニン色素ではなくインクですが、脱毛器が誤認して集中照射してしまう可能性があります。そのためお店やクリニックでは断られる可能性があるでしょう。
メンズ脱毛後に気を付けることはある?起こりやすいトラブルとは
脱毛後は肌や毛穴がデリケートになっています。脱毛後に行ってはいけないのは紫外線を浴びることです。また血流が急激に増えるような行為、例えば湯船につかることやサウナに行くのは、肌の弱い人やかゆみがある状態では避けておいた方が無難でしょう。