メンズ脱毛後に気を付けることはある?起こりやすいトラブルとは

メンズ脱毛後に気を付けることはある?起こりやすいトラブルとは

メンズ脱毛後に気を付けることはある?起こりやすいトラブルとは

 

メンズ脱毛をすると、それまで体毛でふさふさしていた部分がツルツルし、肌触りが気持ちよくなります。しかし脱毛後の肌そのものは極端に敏感になっているため、注意すべき点がいくつかあります。脱毛後に気を付けたいことを、施術当日とその後についてやるべきことについて解説しましょう。

 

 

メンズ脱毛はレーザー光を照射して毛根を焼くという方法が取られているため、施術直後は大変敏感になっています。敏感肌になると少々の刺激でもかゆみや痛み、赤みといった肌トラブルの原因になりやすいです。

 

 

脱毛後の副作用で最も多いのが肌トラブルですが、施術の腕よりも施術後のケアが原因となっている場合が大半です。反対に、スキンケアを行い注意点を守っていれば副作用を予防することも十分可能なのです。

 

 

脱毛を行ったその日に注意したいことは、日焼け対策とデオドラント製品、そして服装です。脱毛後の敏感肌は日焼けによる色素沈着や乾燥のダメージを通常より受けやすくなっています。

 

 

日焼け止めはクリームを塗ってももちろん構いませんが、心配な場合は長袖や長ズボンを着用するだけでも十分です。なお、UVクリームについては通常のものを使っても問題はありませんが、保湿力が高く無添加で肌に優しいものだとベターです。

 

メンズ脱毛後に気を付けることはある?起こりやすいトラブルとは

 

また汗をかく時期に欠かせないデオドラントアイテムですが、男性用によくあるミント系の強いものはヒリヒリする危険性があります。

 

 

UVクリーム同様、肌に優しいものを使うことがすすめられます。さらに服装についても締め付けの強いものや化繊は避け、ゆったりした天然繊維のものだと肌触りも優しいです。

 

 

その他、急激に血流が良くなる飲酒や運動、マッサージや入浴などにも少し注意が必要です。血行が良くなると肌はかゆみを感じやすくなるため、いつもよりも控えめに行うようにしましょう。

 

 

またヘアカラーや入浴剤の使用、予防接種など、普段使い慣れていない薬剤を使うことでも肌に大きな刺激となってしまうこともあります。どうしてもという場合でなければ、脱毛はこの期間をずらして行いましょう。

 

 

脱毛を施した肌はレーザーによる熱刺激を皮膚下で受けているため、大変敏感な状態になりトラブルも起こりやすいです。そんな副作用を予防するためには、脱毛処理後の過ごし方が肝心、日焼けを避け衣服による刺激を少なくしていくことが肝心です。

 

 

その他にも血流を促すような行動や使い慣れない薬剤の使用も肌に影響を及ぼす可能性があるので、施術後はなるべくいつも通り過ごすよう心掛けましょう。

関連ページ

メンズ脱毛はアトピー性皮膚炎の人や敏感肌でも脱毛できる?
脱毛はアトピーの人や敏感肌の人でも可能です。ただし、肌の調子によっては断られるケースもあります。脱毛は黒い部分をめがけて照射を行うので、色素沈着や傷、かさぶたなどがあると火傷の危険性があります。施術可能かどうかはカウンセリングで相談してください。
日焼けしたら脱毛できない?脱毛中に気を付けたい紫外線対策
多くの脱毛器はメラニン色素に反応して脱毛を行います。そのため日焼けをした黒い肌に照射すると皮膚にダメージがおきて火傷の原因になることがあります。脱毛中に日焼けに気を付けて、というのはその理由からです。紫外線対策について記載しています。
入れ墨やタトゥーがあっても脱毛できる?注意点について学ぼう
脱毛のメカニズムは、黒いメラニン色素に向けて熱エネルギーを照射することで脱毛ができます。タトゥーはメラニン色素ではなくインクですが、脱毛器が誤認して集中照射してしまう可能性があります。そのためお店やクリニックでは断られる可能性があるでしょう。
脱毛後の保湿が重要とされる訳は?男性の保湿アイテムの選び方
脱毛は熱のエネルギーを使って行うので肌が乾燥します。次の脱毛でしっかりと効果を得られるように、脱毛後保湿をしっかりと行いましょう。普段入浴後にボディクリームを塗らない人も、脱毛中は気を使うのがポイントです。男性が選びたい保湿アイテムを紹介します。